かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク


information

 < HOME
Ronique「冬のかぎ針あみこもの」製作こばなし-2-
2017.09.11


こちらも表紙にある作品です。

昨日ご紹介したブランケットとは対照的に、短時間で編めるアイテムです。

私も秋冬は靴下だけでは過ごせない寒がりですが、足ものは気に入れば入るほど消耗するのも事実。
なので、あまり時間をかけず編めるものがいいなと♪

ムートンみたいなもふもふ感が伝わるかしらと、アップ写真にしてみました。

作品づくりでは、どんな糸で編んでも素敵なレシピというのは崇高なテーマですが、糸のかわいさもまた、すごいエネルギーを持っているものですね。

お仕事でウールを使うのは久しぶりでした。

いろんな糸のかわいさのあまり、次々編みたくなって、朝早く目が覚めたりもしました(普段、朝はまったく目が覚めない…)。

この作品はもちろん、その他の作品も、どの糸で何を編むかという選択(いわゆる指定糸)は、かなりぴったりなチョイスになったと思います。

糸はこれからという方は、ぜひご参考になさってください♪

- CafeNote -