かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク


information

 < HOME
Ronique「夏のかぎ針あみこもの」製作こばなし-3-
2018.02.26


こちらも表紙にある作品です。
つばのふちに透かしが入ったカンカン帽という感じです。

ふちがピンとするように、テクノロートを編み包んでいます。

このレシピはちょっと事前情報があったほうが編みやすいかなと思いますので、補足させていただきますね↓

ふちの透かし部分は増目をしていないので、透かし最終段まで編むと編み地が縮んだ感じにつっぱって、これでいいのかな?となるかもしれません。
ですが、そのあとのこま編みを編むと、編み地に広がりが出て落ち着きますので、そのまま編んでみてください。

透かしを入れつつ、ふちがフリフリっとならないようにしました☺︎

アレンジで、ぐるっと黒いリボンをつけたりしてもいいかもしれません👒
Ronique「夏のかぎ針あみこもの」製作こばなし-2-
2018.02.26


こちら、右側は表紙でちらっとご覧いただけるフットカバーです。
左のブルーも、本に掲載されています。

冬糸と比べて夏糸は伸縮性が弱めなので、サイズのアレンジがしやすい編み方がいいかなと☺︎ ・
輪編みから往復編みに切り替えても違和感がなさそうな編み地で、つま先からかかとに向かって編んでみました。

サイズ変更は、編む段数を増減させていただくアレンジになり、左は特に調整がしやすいかと思います。

右も同様なので、模様についてあまり厳密に考えなければ(私はそれでいい派です☺︎)大丈夫です。

涼しい足元が心地よい季節は、もうちょっと先ですが🌿

- CafeNote -