かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク


information

 < HOME
「てのひらサイズのお気に入り展」のお知らせ
2016.11.03


大好きなお店、かくれ家さんの企画展に参加させていただくことになりました。

「てのひらサイズのお気に入り展」というネーミングを聞いただけでワクワクが止まりません。

私はamiketちゃんとの籐かご×かぎ針編みコラボ作品や、ミニかせかごオーナメントやミニかせドームキーホルダーなどを納品させていただきます。

期間中、私は店頭には立ちませんが、小さいもの大好きなのでゼッタイ行きたい~!と思っています。

そしてなんと、期間中2日間ランチのご提供もあるそうです!
18日(金)には、すみれ屋さんのてのひら御膳、19日(土)にはワンプレートランチを企画中とのことですよ。

いつも大人気のかくれ家さん。お客様のお邪魔にならないように、こっそりと私もお買い物やランチさせていただいちゃおうかなぁと、あらためてワクワク。

それでは、以下の詳細をご確認の上、みなさまもぜひ足をお運びください♪


「てのひらサイズのお気に入り展」

【期間】
11/17(木)10:00~16:00
11/18(金)10:00~16:00
11/19(土)10:00~21:00

【場所】
かくれ家
北海道北広島市輪厚572
090-6444-0102

11/1「てしごと市」inつどーむ
2016.11.03


今年の春につづき、今回もお仲間と一緒に4人展として「てしごと市」に出店させていただきました。

白樺雑貨・かご編みのamiketちゃん、布小物のcottonwork516ちゃん、プリザーブドフワラーのEring4ちゃん、そして私、の4人で、いつも楽しくやらせていただいています。

前回よりも少し広いブースをお借りして、余裕をもった場所割りでした。

当日は大変寒く、会場もまた寒かったのですが、4人展ブースにもたくさんのお客様にお立ち寄りいただき、感謝の気持ちが絶えない一日となりました。

いつもいらしてくださる方々にも、ありがとうの気持ちが増すばかりです!!
本当にありがとうございました!!


主催者様、関係者様、そして4人展のみんなにも、ありがとうございます!


北海道はこれから厳しい季節に突入しますが、みなさま体調にお気をつけて、楽しい冬をお過ごしください!
「おばけバッグ」レシピUP
2016.10.24


無料編み図[手描き編み図] に「おばけバッグ」のレシピをUPしました。

白いエコアンダリヤで編んでいます。

2枚のパーツを編んで、引き抜きはぎで袋状にしたバッグです。程よくお菓子が入ります♪

糸をつけたりする箇所はないので、するするっと完成させられますよ。

UPがハロウィーン直前になってしまいましたが、お楽しみいただけますとうれしいです。
「タッセル・ガーランド」レシピUP
2016.10.23


無料編み図[インテリア雑貨・かざりもの]のコーナー に「タッセル・ガーランド」レシピをUPしました。

こちらはかぎ針編みのレシピではないのですが、いつも春夏の編み物で活躍のエコアンダリヤを使った飾りつけアイデアになります。

海外のパーティーシーンなどでよく見かけるタッセル・ガーランド。
ハロウィーンやお誕生日にお祝いなど、華やかな場にいかがでしょうか。
「カラフル糸の編み雑貨」(日本ヴォーグ社)
2016.10.21


眺めているだけで楽しくなるようなこちらの1冊。

私は2色づかいの角座を載せていただきました。
お色の組み合わせでイメージを変えて、楽しんでいただきたい作品です。

書店で見かけられましたら、ぜひお手にとってみてください。
「手編みであったかおうちこもの」(ブティック社)
2016.10.21


こちらの本には、落ち着たカラーの角座1点を載せていただきました。

モチーフを使った作品になります。

これからの季節の、あたたかな編み物のひとつとして、ぜひパラパラしてみてください。
「モールヤーンで編むバッグ&帽子」(ハマナカ)
2016.10.21


ハマナカさんの冊子に、ルナモールのクラッチバッグと巾着作品を掲載していただきました。

ルナモールは手ざわりが本当に気持ち良いんですよ♡
これからの季節にぜひ!
みなさんの作品展「どこまでも長く編むフリークロス」作品UP
2016.09.27


本日、みなさんの作品展[インテリア雑貨・かざりもの作品]のコーナーに『どこまでの長く編むフリークロス』作品のページが加わりましたました。

coochaさん、このレシピへの初投稿ありがとうございます!!

お写真からも編み地の雰囲気がよく伝わってきますね。
繊細で軽やかなタッチが、お色にマッチしていてとっても素敵です。

こちらの作品の使い道は・・・ぜひぜひページをご覧になって、参考になさってくださいね!

Roniqueでは、いつでもみなさまからの作品投稿をお待ちしています♪

- CafeNote -