かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク


information

 < HOME
「favori8月号」(芸文社)
2016.07.07


毎号、ハンドメイドのキットがついた雑誌「favori」。

こちら8月号に、作品2点を掲載していただきました。

SASAWASHIで編んだカッコイイ系ハットと、エコアンダリヤのケリー風バッグです。

ハットのほうは、以前、FBページでシェアさせていただいた情報に画像が載っています。

夏のクロッシェに、楽しんでいただけるとうれしいです。
「かぎ針編みのかわいいベビーシューズ」(ブティック社)
2016.06.27


こちらのかわいい1冊に、コンバース風シューズを載せていただきました。

表紙右上の作品がそれです!
もう一色、お色違いで載せていただいているシューズは、大人が履きたくなるようなかっこいいカラーです。

いろいろな先生の、飾っておきたくなるような素敵な作品がいっぱいでしたよ。

機会がありましたら、ぜひのぞいてみてください。
6/25~26「サッポロ モノ ヴィレッジ」in札幌ドーム
2016.06.26


昨日、今日と2日間にわたって開催された「サッポロ モノ ヴィレッジ」が終了いたしました。
1枚目の写真が初日のレイアウト、2枚目が2日目のレイアウトです。

とてもたくさんのブースがある中、Roniqueブースにお立ち寄りくださったみなさま、本当にありがとうございました!!
会いたい人に会えて、とってもしあわせな2日間でした。

instagramやtwitter、FBpageをご覧になって来てくださった方の中には、はじめましての方もいて、実際にお会いできるというのは、毎回とても新鮮に、うれしいものですね。

そして、ヴォーグ学園札幌校様、主催者様をはじめ、お世話になったみなさまありがとうございました。

差し入れ持って会いに来てくれた友達にも感謝です。ありがとう!

臨月の友達が、ベビーカー押しながら子連れで来てくれて・・・ほんとにもう、ベビー誕生のとき、旦那さんが駆けつけるまで隣で手にぎらせてもらうわ!!ってくらい!



初日は大雨で、会場にいらしたお客様はさぞ大変だったことかと思います。

そんな中でも、両日ともに札幌ドームがお客様であふれていて大盛況でしたね。

私は結局、他のブースを見て回ることができず残念でしたが、これまでのイベントとは違った雰囲気だったようですね。
ハンドメイド関連のイベントが数多くありますが、イベントごとに特色があるというのが面白いなと思いました。


さて、今回は母の手あみ人形の初お披露目となりました。

たくさんの方にお目にとめていただき、ありがとうございました!
特に、母と同世代の、編み物をなさる方には大変興味を持っていただいたようです。

人形を見て「イケメン!」と口にされる方がたくさんいらっしゃって、ムコにいったイケメン双子くんもいましたよ(笑)
そして、やさしくかわいく目を入れてもらってお嫁にいったワンピースちゃんがいたり。

手あみ人形の前には、常に人がいっぱいでした。




ミニミニ編み物かごのワークショップでは、みなさまのチョイスや色合わせがとっても新鮮で、見ている私までとっても楽しかったです!

あとになって、全部写真を撮らせてもらえばよかったー、と後悔(ノД`)

そんな中、撮らせていただいた貴重な1枚をご紹介させていただきます♪ とってもきれいなお色選びですよね!




これからしばらくイベント出店はお休みで、今度あるとすれば秋も深まる頃になるかと思います。

今回のイベントで、たくさんの方にお手に取っていただいたリトアニアリネン糸が、この夏の編み物や織り物に使っていただけるのかなぁと想像するとうれしくなります。

そして、このイベント中、先日の「てしごと市」でお求めいただいたリネン糸が、こんな素敵な姿に変身したところを見せていただくことができました!



「織りに」とおっしゃるお客様はとても多く、どんな風に仕上がるのかなと興味深々だったのですが、実際に織られた作品を拝見できるなんて感激でした!

織りに使ってもとても丈夫だったとご好評いただき、編み物以外にも楽しんでいただけるなんて、うれしさ倍増です。


最後に、ご来場できなかったみなさまに、会場風景をレポさせていただきますー!

広すぎて、思わずパノラマ撮影してしまいました。ぜひ、クリックで拡大してくださいね。


ヴォーグ学園札幌校でのバッグづくり講座は次回7/7(木)です。

それ以外のみなさま、いつかまたどこかでお会いできるのを楽しみにしています!

6/25~26 当日受付ワークショップ
2016.06.22


ただ今、6/25(土)~26(日)サッポロ モノ ヴィレッジで行うワークショップの準備中です。

こちらは、小さなかせ糸や糸玉をお好みで選んでいただき、マグネットをつくるワークショップです。
他にもブローチ仕立て、オーナメント仕立てなども可能です。

かせ糸や糸玉、小さな棒針などはこちらでご用意いたしますので、パーツ選びと工作を楽しんでくださいね♪

小さな糸は、主にリトアニアのウール糸を使用。きれいなお色がたくさんありますよ。

短時間で完成させられるので、イベントご来訪のおみやげにもぜひ。

他のワークショップでテーブルを使用している時間をのぞいて、いつでも受付いたしますので、当日お立ち寄りの際は、ぜひお気軽にお声をかけてくださいね!

・持ち物 なし
・所要時間 10~30分程度

みなさまのお越しを心からお待ちいたしております。
大丸札幌店「くるみボタン」WSレポ
2016.06.22


6/19(日)、大丸札幌店さん「夏の北欧フェア」でくるみボタンワークショップをさせていただきました。

午前の部、午後の部ともに楽しいひと時でした。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます!

糸のお色選びも様々で、そんな一コマも興味津々で拝見しておりました。

糸は、デンマークのコットンウール糸「Holst Garn Coast」を使わせていただき、ブローチピンをつけて仕上げていただきました。

今回は台紙付きのワークショップでしたので、ぜひご自宅で糸を変えてトライしてみてくださいね。

母の編み人形ワークショップ
2016.06.08


先日、サッポロ モノ ヴィレッジで2つのワークショップのお知らせをさせていただきました。

それに追加でもう1つ、母の編み人形に顔をつけて、髪の毛をお好みにカットしていただくというワークショップを行います。

お人形は写真にある4タイプで、いずれも1点ものになりますので、お申し込みの順にご希望のタイプをお選びいただいてのワークショップとなります。

▲上の写真はクリックで拡大します。

衣装の糸は、Aのトップスをのぞいて、すべてHolst Garnを使用しています。
Aのトップスは日本のウール糸です。
どれもかわいいお洋服ですよ♪

お気に入りを見つけていただけますとうれしいです。

以下、日程やお申し込みについて記載させていただきます。


6/25(土)11:00~12:00
6/26(日)11:00~12:00

メールの件名を「人形ワークショップ申込み」としていただき、お名前、電話番号、ご希望の日にちをお知らせください。


サッポロ モノ ヴィレッジでは、これまでの編み人形が勢ぞろいし、販売もいたします。

ぜひ実物をご覧になりに遊びにいらしてください!

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
サッポロ モノ ヴィレッジで2種類のWSをします
2016.06.06


6/25(土)、26(日)に、札幌ドームで行われるハンドメイドイベント「サッポロ モノ ヴィレッジ」に出店します。

当日は、ヴォーグ学園札幌校さんのゾーンの一角に、ブースを構えさせていただきます。

Roniqueブースでは、リネン糸の販売や母の編み人形の展示販売、そしてワークショップも2種類実施の予定です!

まず一つ目、上の画像の↑籐のかごとリネン糸がコラボした巾着です。

こちらは予約制で、各回3名様の定員となります。

6/25(土)13:00~15:00
6/26(日)13:00~15:00 満席

メールの件名を「ワークショップ申込み」としていただき、お名前、電話番号をお知らせください。
定員以上の申し込みをいただいた場合、先着順とさせていただきます。

ご予約いただけた場合も、ご予約がいっぱいとなってしまった場合も、PCメールよりお返事させていただきます。
メール受信をしていただけない場合、キャンセル扱いとなる場合がございますので設定等のご確認をお願いいたします。



2つ目のワークショップはこちら、小さなかごのオーナメントづくりです。

こちらは、ブース内のテーブルが空いている時に随時受付させていただきます。
短時間で完成させられるので、お気軽にお声がけください。

小さなかせ糸や糸玉などをお好みで選んで完成させていただきます。
編み物ファンアイテムにいかがでしょうか。

それでは、当日、楽しみにお待ちしています♪
大丸札幌店「くるみボタン」WS
2016.06.06


大丸札幌店で、6/15~6/20「夏の北欧フェア」が開催されます。

期間中、くるみボタンのワークショップをさせていただくことになりました。

日程は、6/19(日)AM11:00~ PM2:00~ の2つの時間帯があり、ただ今大丸さんで申し込み受付中です。

今回は、くるみボタンを作るための台紙つきで、ブローチピンをつけて仕上げていただくワークショップになります。

北欧フェアにご参加のpresseさんでもお取り扱いのあるHolstgarn Coastを使ってくるみボタンを作ります。
とても手触りがよく、編み物にもピッタリの糸ですよ。

空きがありましたら、当日のお申し込みもお受けいたします。
北欧フェアをお楽しみいただきながら、短時間でできるワークショップもぜひのぞいてみてください!

詳しくは大丸さんのサイトでご確認いただけます。


下の写真は、去年行ったワークショップでの作品です。今回は違う糸を使用します。

- CafeNote -