かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

12枚はぎボール < 

子どものもの・おもちゃ  < 無料編み図・レシピ < HOME


12枚はぎボール


12枚はぎボール_かぎ針編み

12枚はぎボール_かぎ針編み12枚はぎボール_かぎ針編み

お手軽につくれる編み編みボールです。
わたしはもう少し大きく作ったボールをお友達へのベビーギフトにしました♪

以前のボーリングピンの写真で兄弟が持っているボールは、サッカーボールと同じつくりのもの。パーツの枚数が多くてはぎ合わせるのが大変でした。

そこで考えたのがこちらの簡易バージョン。5角形パーツ12枚でもちゃんと丸くなりますよ。

左の写真でボールを持っているのは2歳の弟。
パーツを、段数少なく小さく編めば小さなボールに。大きなボールにするには、糸を2本どりすると早いです。

【材料】
合太のコットン糸(6色)
ポリ綿 
5号かぎ針

【サイズ】
直径 7.5cm

【作り方】
以下の説明とあわせて、12枚はぎボール編み図構成図もご確認ください。

@5角形のパーツを12枚つくります。全6色で、各色2枚ずつ作りました(左下写真)。写真では端糸を隠していますが、糸処理はしていません(ボールの中に隠れるので)。
パーツは、編み図のようにわの作り目で5目作り、毎段増し目をします。このボールはどのパーツも5段目まで編みました。

パーツを大きくする場合、同じ法則性で、増し目しながら段数を増やしていってください。
  ex. 5段目はこま編み3目編んで1つ増し目、6段目は4目編んで1つ増し目、7段目は5目編んで1目増し目、といった具合です。

小さくするには、段数を少なくするという手もありますが、3段目くらいまででやめると編み地の目が粗い感じに見えそうなので、まずはもっと細い糸で編んでみたほうがいいかもしれませんね。

余談ですが、わたしは同じ色の毛糸でBIGボールも作りかけていて、こちらは2本どりで13段目まで増し目しました。クッションくらい大きいボールになりそうですよ。

Aはぎ合わせ方は、構成図を参考に、それぞれのパーツを巻きかがりでとめていきます。わたしはパーツの編み地の裏側を表面にしてはぎ合わせました。
構成図のようにはぎ合わせたものが2組できますので、次はその2組をはぎ合わせます。
右下の写真は、構成図のように1組をはぎ合わせたところです。
すべてをとめてしまう前に、ポリ綿を入れてくださいね。ぎゅうぎゅう目に入れたほうが、出来あがりがきれいかと思います。
2011.11.25