かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

Ricoさんの個展〜vol.2〜 < 

みなさんの個展  < みなさんの作品展 < HOME


Ricoさんの個展 〜vol.2〜


Ricoさんの個展vol.1 もあります◆

【自己紹介】

はじめましてRicoです。
子供の頃母に習って編み物をはじめました。
母には主に棒針とそれにレース編みを少し教えてもらいました。
それからずっと棒針ばかりだったのですが、数年前にふと思いたってかぎ針をはじめました。
現在ではかぎ針を中心にほぼ毎日なにかしら編んで、編み物ライフを満喫しています。
そしていつかRoniqueさんのようなステキなオリジナル作品が作れるようになるのが目標です。
毎日新たな発見と達成感を楽しみながら、その時に向けて日々精進中です♪

ブログにその様子を綴っております。
どうぞお越しください。
*Rico*Rico*Diary
http://ricocrochet.blog.fc2.com/



【何を編むのが好きですか?】

編むものならなんでも好きです(笑)
でもしいていうなら、レースのドイリーかも。
作品の合間合間に、ついつい編みたくなっちゃいます。あとステキな模様の物を見つけたときも♪
よほど大きなものでない限り手軽に編めるのも魅力。
Ricoさんの個展ページ vol.2



Ricoさんの個展ページ vol.2【糸の収納どうしてますか?】

こんなに毎日編むようになったのはここ一年位の事。
なので、実はあまり糸の在庫がありません。

基本的に編みたい物が決まらないと糸が買えない性分のようで、編む分を買ってそれを消費していく感じです。
それでも、そのシーズンに絶対編むと決めている物は3〜4種類はあるのでだいたい20玉位はあるでしょうか?
夏糸・冬糸・アクリル毛糸・レース糸・麻紐位の感じで分類しています。
季節の物や良く使うレース糸などは、すぐとりだせる様に引き出し式の収納ケースにいれてます。
シーズンオフの物は、段ボールに防虫剤と共に入れて天袋収納へ。
時期がきたら入れ替えです。

小さな糸玉は、お菓子の空き箱なんかにまとめてます。
そしてミニモチーフやドイリーを作るのに利用したり、オリジナル品の試作を作るときなどに使用しています。
でも本当は見せる収納のようなおしゃれな方法ができたら、理想的です♪

また、以前余った糸を利用してグラニースクエアモチーフというのを編み、それをあるボランティア活動されている方に送って活用して頂くというのにも参加したことがあります。
余り糸でもこうやって人のお役に立てる事もあるのだなと思いました。



【編みたいもの、めざすものは?】

これからは、かぎ針以外の”編む物”にも色々と挑戦してみたいです。
棒針、タティング、ヘアピンレース等々あげるときりがないのですが(笑)

かぎ針ではオリジナルのものが作れるようになりたいなぁと思います。
あと、小さなものを編んでみたいです。
レース糸40番よりもっと細い縫い糸の様なものとか。
とにかくやってみたいこと、編みたいものは沢山です!!



【これまでの作品】