Topこんな手づくり作り方いろいろ

毛糸ボンボンの作り方


毛糸ボンボンの作り方


毛糸ボンボンの作り方1【材料】
毛糸  厚紙  はさみ


【作り方】
@厚紙を、左の写真のように、コの字型に切ります。
作りたいボンボンの直径よりも若干大きめにするとよいかと思います(ボンボン作りの最後に、毛の長さをそろえるために、長い毛を切りそろえるため)。
わたしは、バシバシ切ってもいいように大きめにしておきました。
ここでは、高さ約5cmにし、出来上がりサイズは4.5cmくらい。



毛糸ボンボンの作り方2A厚紙の隙間の開いている側に、毛糸をぐるぐる巻いていきます。150回くらい巻きました。

ここではコットン糸を使用しているのでこれくらいにしましたが、ウールの毛糸であれば、中央を結ぶときにギュッと縮むので、もう少したくさん巻いても大丈夫かもしれません。










毛糸ボンボンの作り方3Bコの字の中に糸を通して、しっかり結びます。

ここではコットン糸を使ったため、ギュッと結んでも中央があまり細くならず、めいっぱい引っ張ると糸が切れそうだったので、補強のため太めのミシン糸で一度かたく結び、その上から毛糸でひと巻きして結びました。

最後にひと巻きした毛糸は、帽子にとめ付けるために使います。







毛糸ボンボンの作り方4C厚紙から毛糸をはずし、毛糸のわの中にはさみをいれて毛糸をカットします。














5Dほぼボンボンに近づきました。
あとは、とび出している毛をカットして、きれいな丸になるように切りそろえれば完成です。













Eできあがり!
2010.11.2