かぎ針編み「ラティス・ショール」編み図

販売価格 価格 ¥450 通常価格 単価  あたり 

税込

かぎ針編みの三角ショールは、ついつい、いくつも編んでしまうアイテムの一つではないでしょうか。

私もショールを編むのが大好きで、これまでにいくつかレシピも作ったので、今回は何というネーミングにするか迷ってしまいました。

ラティスとは、格子という意味です。
むっちりとした、おうとつのある編み地は、遠目で見ると縦横の格子模様のようにも見えます。
そこで、ラティス・ショールと名付けてみました。

こちらのショールは、三角形の一番下から上に向かって編み進めるので、小さく編み終わることもできますし、どこまでも大きくすることもできます。

本体が編めたら、そのままつづけてふち編み!
どこに編み入れるかが分かりやすいので、けっこう気持ちよく進めていただけるのではないかと思います。
サイズをアレンジしてもスムーズにふち編みができるように、ちょっとしたポイントをレシピに載せておきました。

毎段テンポよく編めるレシピで、要領を得たら編み図を見なくても編めてしまいますので、すきま時間の編み物や、モバイル編みにもいかがでしょうか。

写真の作品は、合細~中細程度のリネン糸で編んでいます。
目の詰まった立体感のある編み地なので、細い糸でもボリュームが出ます。
余裕をもって糸をご用意されると、サイズに融通を利かせられてよいですね。

レシピを作りながら、これを冬糸で編んだら・・・と想像してわくわくしています。

みなさまにも、季節を問わず楽しんでいただけますとうれしいです。

ラティス・ショールの前側

[容易度]
基本技法のみ:★★★★☆
間違いにくさ:★★★★☆
テンポの良さ:★★★★☆
短時間で完成:★★☆☆☆


[編み図]
品番:CH02-025
形式:PDFファイル・A4・3枚


[使用糸]
毛糸ピエロ ポンデュ ガール[col.10]240g(6玉)